8ビート

高校時代に軽音部に所属し、そこで聴いたブルーハーツやBOOWY。

「8ビートはこれ。ドン・タン・ドド・タン」と部の先輩からドラムの3点セット(バスドラ・スネア・ハイハット)で教えるがままに20年以上の時を過ごしてきました。


数か月前ジャックのドラムクリニックで、8ビートが取り上げられた。

そこで彼が説明したのは、3点セットではなく、スネアとハイハットのみ。


「ツツ・タツ・ツツ・タツ」


その時、一言「This is 8beat」


次の瞬間の「ツツ・タツ・ツツ・タツ」の下にバスドラムを拍子のオモテ・ウラ関係なく自由に入れてきたんです。



衝撃的でした。

なにに驚いたかといえば、8ビートの解釈の違いはもちろん、自分の持っていた固定概念。


世界中には様々な8ビートがある。


こんな経験が、また新たなスタート地点をSTUDIO DOMに築いてくれたのでした。


4回の閲覧